石舞台古墳の入場料

飛鳥の謎の石造物。

国営飛鳥歴史公園の石舞台地区にある石舞台古墳。
石舞台古墳の料金は大人250円です。

石舞台古墳

石舞台古墳。

特別史跡の石舞台古墳。天井石の片方の先がグイッと上がっていますね。

スポンサードリンク

50円単位で上がる石舞台古墳の入場料金

石舞台古墳の歴史を伝える昔の写真を見ると、この天井石の上にたくさんの人が座ってポーズを取っています。ちょっと目を疑いますが、昔は何でもアリだったんですね(笑) さすがに現代では、特別史跡にも指定されていることもあり、石舞台古墳の上に乗ることは御法度です。

私の親から聞いた話ですが、昔は三輪山にも自由に入ることができたそうです。
小さい子どもの遊び場になっていたとか(^^ゞ

石舞台古墳の拝観受付

石舞台古墳の入口にある受付。

入場料は大人が250円、高校生200円、中学生150円、小学生100円と細かく設定されています。
大人になるにつれ、50円単位で上がっていきます。お寺ではないので、拝観料ではなく入場料金ということになります。

石舞台古墳の入口

石舞台古墳の入口。

左側から入ります。個人の入場料金だけではなく、団体のお客様のための団体料金も設定されています。
団体料金は大人が200円、高校生150円、中学生100円、小学生70円となっています。遠足や修学旅行の団体客も多いだけに、石舞台ならではの割引サービスは有難いですね。

石舞台古墳

石舞台古墳はお墓です。

仏教を擁護した蘇我馬子の墓ではないかと云われています。
春になると、桜の木を背景に石舞台古墳が綺麗に映えます。写真愛好家の間でも人気の高いスポットとなっています。

石舞台古墳出口

こちらは石舞台古墳の出口。

石舞台古墳は年中無休です。

開場時間は午前8時30分~午後5時(入場は4時45分まで)となっています。
石舞台古墳へのアクセスは、近鉄橿原神宮前駅から奈良交通バス岡寺前行きで15分です。当館大正楼からも、お車でおよそ15分でアクセスすることができます。

<同一タグ記事>