金柑の英語翻訳

冬が旬の金柑。

金柑(きんかん)を英語で何と言うのか?golden orange でいいのかと思いきや、ちゃんとした英単語があるようです。金柑は kumquat もしくは cumquat(カムクワット)と訳します。

あすかルビーの豆乳パンナコッタ

あすかルビーの豆乳パンナコッタ。

金柑の蜜煮を手前に沿えます。甘酸っぱくて美味しいんですよね、コレが!奈良特産品のあすかルビーを切った断面も実に美しい。それにしても、kumquat とは・・・恐れながら初めて知る単語でした。

スポンサードリンク

果皮に甘味、香りが集中する金柑

金柑の特徴は何と言っても、その果皮にあります。

皮ごと食べてこそ金柑ですからね。果肉には強い酸味が感じられます。皮ごと生食もできますが、やはり甘~く煮た金柑が最高に美味しいですよね。

金柑

茹でる前に軽く水で洗い、皮の表面に切込みを入れます。

茹でてから水にさらしてアク抜きをします。

金柑は結構アクを持っていますので、忘れないようにしたい工程です。その後はマーマレードにするも良し、なますにするも良し、お好みに仕上げて下さい。

苺のパンナコッタ

金柑には薬用効果も認められています。

生薬の金橘(きんきつ)で知られ、咳や喉の痛みにも効くようです。日本における収穫高では、宮崎県が群を抜いています。宮崎県産の完熟金柑「たまたま」は、その品質において他の追随を許しません。

あすかルビーの豆乳パンナコッタ

なめらかな果皮に甘味がギュッと詰まっています。

昨今は外国人旅行客も増えて参りました。What’s this? の質問に即座に答えられるよう、金柑の英語翻訳 kumquat を覚えておこうと思います。

ところで、金柑なますは輪切りにして甘酢に漬け込めばOKです。次回は蕪と一緒に、爽やかななますにでもしてみようかなと思っています。

Tags:

<同一タグ記事>