東京ワンピースタワーのログギャラリー

東京タワー「フットタウン」内で営業中の東京ワンピースタワーへ行って参りました。

漫画『ONE PIECE』を題材にしたテーマパークで、2015年3月にオープンしています。アトラクションやライブ・エンターテイメントショー、限定グッズショップ等々、ワンピースの世界にどっぷり浸れる世界が広がっています!

東京ワンピースタワーのログギャラリー

5階(てっぺんフロア)にて開催中のログギャラリー。

連載20周年を記念する特別企画展で、数々の原作イラストが展示されていました。ワンピースファンにはたまらないギャラリーです。是非足を運んでみましょう!

スポンサードリンク

トンガリ島の最上階で鑑賞する原作イラスト

東京ワンピースタワーのフロアは1階、3階、4階、5階の計4つのフロアに分かれています。

3階が入口になっていて、表題のログギャラリーは最上階の5階で開かれていました。

東京タワー

東京タワーを真下から仰ぎ見ます。

東京タワーの足元に建物が見えていますが、あれがフットタウンです。

私たちはJR浜松町駅を下車してタクシーで向かいました。帰路は徒歩で浜松町駅へ戻りましたが、歩いても15分ほどでしょうか。さほど遠くはありませんので、増上寺の境内を巡りながらゆっくりアクセスするのもおすすめです。

いりぐちフロアのトンガリポート

3階(いりぐちフロア)のトンガリポート。

『麦わらの一味の宴』という副題が付いていて、写真撮影スポットになっていました。ここはサウザンド・サニー号が停泊する港~トンガリ島の案内人・トンガリ電伝虫や、楽しそうに宴に興じる麦わら一味が出迎えてくれます。

東京ワンピースタワーのログギャラリー

ログギャラリーには原作イラストがぎっしり!

迫力に満ちた原作に、思わず我を忘れて見入ります(笑)

東京ワンピースタワーのログギャラリー

ルフィをはじめ、チョッパー、ゾロ、ウソップなどの面々が描かれます。

ログギャラリーを鑑賞した後は、16時開演のライブショーを楽しみました。

あらかじめ私たちは、セブンイレブンにてLIVE&PARK PASS【引換券】を購入していました。指定日時のみ有効のチケットで、この日のために準備万端整えていました。

東京ワンピースタワーのログギャラリー

やはり原作イラストは見応えがありますね。

ちなみに引換券の料金は大人3,000円(税込)、小人は1,500円(税込)でした。

東京ワンピースタワーのログギャラリー

5階のてっぺんフロアには、この他にもルフィが辿って来た数々の迫力あふれる大冒険が体感できる『ルフィのエンドレスアドベンチャー』などがあります。

東京ワンピースタワーのログギャラリー

ログギャラリーでは、 GReeeeNが選ぶ名シーンやコメントを展示した、特別コーナーの「GReeeeN Island」も登場しています。

此処はまさしく、東京タワーの新名所ですね。

子供連れの方には特にオススメです。さぁ、あなたも是非一度東京ワンピースタワーを訪れてみましょう!