桜ノ宮の都市型ビーチリゾート

宿泊予約サイトの会合で桜ノ宮を訪れた際、都会のど真ん中に出現したビーチリゾートを発見致しました。

その大川沿いに完成した名所の名前を、AVALON Beach OSAKA と言います。場違いでミスマッチなところがとても印象的です。

AVALON Beach OSAKA

アバロンビーチ大阪の会場を覗いてみると、砂浜にオレンジ色のテントが張られていました。

川の向こう岸に見えているのは、OAPタワーと帝国ホテル大阪です。

スポンサードリンク

水都大阪を盛り上げるイベント会場

ビーチリゾートのオープン期間は、7月1日から9月30日までの期間限定です。

平日の夕方や週末になると、エイベックスグループがステージ演出を行うなどして会場を盛り上げます。私は今まで知らなかったのですが、AVALON Beach OSAKA は2011年8月に既にオープンしていたようです。大川は遊泳禁止になっていますが、ビーチにはプールも設営されて、水着での来場が促されています。

大阪ダックツアー

大阪ダックツアーの水陸両用バス。

宿泊予約サイトのイベント会場である帝国ホテル大阪へ向かうため、JR大阪環状線の桜ノ宮駅で下車します。少し早目に到着したので、本来ならば源八橋を渡って会場へ向かうところを、橋を渡らずに川沿いを南下して桜宮神社へ足を向けます。

その道中で、通称「かっぱバス」と呼ばれる大阪ダックツアーの水陸両用観光バスに出会いました。

このバスが、桜ノ宮公園のスロープから大川へ入って行く瞬間を是非見てみたいですね。USJの人気アトラクションであるジュラシック・パーク・ザ・ライドのスプラッシュ・ダウンを彷彿とさせるものがあるのではないでしょうか。勿論、USJのようにびしょ濡れになるわけではありませんが、入水する瞬間は乗客の興奮もピークに達するものと思われます。

桜宮神社

桜宮神社。

天照皇大神、八幡大神、仁徳天皇を御祭神とする桜宮神社。

境内はひっそりと静まり返っていました。

桜ノ宮野球場とOAPタワー

桜宮神社の前を通る道から堤を下りて、公園の中へと足を踏み入れます。

桜之宮球場の向こうにOAPタワーと帝国ホテル大阪を望みます。

都市型ビーチリゾート

砂浜も見えて参りました。

真ん中の一番高い建物がOAPタワーで、右側の建物が帝国ホテル大阪ですね。

工事中のAVALON Beach OSAKA

つい先日まで工事中だったようです。

月が改まった7月から営業を開始しています。大川左岸の毛馬桜ノ宮公園の水辺が整備され、いよいよこれからの夏本番を迎えようとしています。

AVALON Beach OSAKAの簡易トイレ

簡易トイレも設置されていました。

都会に居ながらにして楽しめるビーチリゾート。

源八橋を渡った向こう岸はたくさんの近代的ビルが建ち並ぶビジネス街です。真夏の暑い時期、会社帰りにこんな場所に立ち寄れたら疲れも吹っ飛ぶでしょうね。

AVALON Beach OSAKAのロゴマーク

AVALON Beach OSAKA のロゴマークでしょうか。

ロゴマークの向こう側にも、これから行く予定の帝国ホテル大阪が見えています。

大阪ふれあいの水辺でリゾート気分を満喫

水の都大阪には、水と触れ合える機会がたくさん用意されています。

大阪を訪れた観光客の中には、大阪水上バスを利用した人も多いのではないでしょうか。水の都を楽しむためにも、是非乗船してみられることをおすすめ致します。

大阪ふれあいの水辺

大阪ふれあいの水辺と案内されていますね。

オープン期間中にも様々なイベントが予定されていますので、心ときめく出会いを求めて出掛けてみるのもいいかもしれません。

AVALON Beach OSAKA

やはりミスマッチです(笑)

そこがまたウケる理由になりそうです。大阪ならではの演出ですね。

源八橋

源八橋からOAPタワー、帝国ホテル大阪方面を望みます。

この橋の左手下方に、都市型ビーチリゾートが広がっています。ビルの屋上でのビアガーデンもいいですが、AVALON Beach OSAKA で生ビールをぐいっと一気飲みしてみるのもオススメです。

これぞ、まさしく都会のオアシスです。