大神神社結婚式の和装前撮り

結婚準備に和装の前撮りをおすすめ致します。
結婚式当日とは違って、ゆったりとした時間の中で記念になる写真をお残し頂けます。

和装前撮り

和装前撮り。

結婚披露宴でのお色直しはよく知られるところですが、前撮りのロケーション撮影でも様々な衣装に着替えて撮影が進んでいきます。カメラマンや照明担当との言葉の掛け合いの中で、あぁでもない、こうでもないと最も見栄えのする写真を探っていきます。

スポンサードリンク

中庭や和室での和装前撮り

雪見障子越しの前撮り写真などは大変人気があります。

和風建築の伝統的な意匠が、そのまま絵になる額縁として演出されます。手を取り合う新郎新婦の息遣いが伝わって参ります。こういう写真は、さすがに結婚式当日では撮影することができません。

客室での和装前撮り

客室での愁いを帯びた表情も、花嫁さんの複雑な心境を映し出します。
「嫁入り」という言葉に込められた、昔ながらの哀愁を感じさせる一幕です。
前撮りならではの時間の流れが感じられますね。

番傘と和装前撮り

和装の前撮りには欠かせない番傘が見えます。
衣装替えをしながら、様々なシーンでの写真撮影が行われます。

オーガンジーの婚礼衣装

透き通ったオーガンジーの婚礼衣裳をまとい、中庭に天女のように舞い降ります。

婚礼衣裳にありがちな重い感じが払拭され、軽やかな動きが感じられます。昨今の婚礼衣裳は軽量化に向っているようです。

番傘と和装前撮り

振り向きざまにシャッターが切られる見返り美人のポーズ。
和装の婚礼写真によくある定番ポーズですね。

大神神社の出張撮影

和装前撮りのご相談は随時受付中です。