纒向遺跡木製仮面のアート手ぬぐい

唐招提寺駐車場横のお土産物屋さんで、纒向遺跡から出土した木製仮面のアート手ぬぐいが販売されていました。

鍬を改造して作られたと思われる木製仮面。

桜井市立埋蔵文化財センターで見学したことのある歴史の遺品ですが、こうやって手ぬぐいになって再登場されると(笑)さすがにインパクトがあります。

纒向遺跡木製仮面のアート手ぬぐい

纒向遺跡木製仮面のアート手ぬぐい。

室内装飾用のタペストリーとしても利用することができます。

スポンサードリンク

呪術に使われた木製仮面

纒向遺跡出土の木製仮面は国内最古のものとされます。

「日本最古」と冠するものが奈良県内には無数にありますが、木製仮面までも日本最古なのですね。

纒向遺跡木製仮面のアート手ぬぐい

呪術に使われたとされる木製仮面。

このアート手ぬぐいを手にすれば、魔除け効果も期待できるかもしれませんね(笑) 仮面を被ることによって、一種の神降ろしが行われたのでしょうか。五穀豊穣を願った祭事に使われたのかもしれません。仮面を被れば、自分ではない何者かに憑り付かれたような錯覚に陥ります。今も昔も変わらない直感が、このような木製仮面を必要としたのではないでしょうか。

唐招提寺駐車場

唐招提寺駐車場。

向こうに見えている建物が、アート手ぬぐいを販売していたお土産物屋さんです。

大型観光バスの駐車スペースがたくさん用意されています。薬師寺にも程近く、奈良市内の観光ルートには必ず採り入れられている唐招提寺だけに、大型観光バスでのアクセスも非常に多いものと思われます。私が拝観している最中にも、複数組の中国人団体観光客を見かけました。

せんとくん記念写真

土産物店の前に陣取るせんとくん。

どうやら記念写真用に置かれているようです。

銀聯カード

銀聯カードも使えるようですね。

中国銀聯(ぎんれん)は、中華人民共和国を中心に拡大するオンライン決済システムを運営する企業として知られます。昨今では、当館大正楼にも欧米系のお客様のみならず、中国からの旅行客も増加の一途をたどっています。

ごろごろ水のペットボトル

ペットボトルに入ったごろごろ水ですね。

洞川の名水は奈良県内のみならず、他府県の方々からも支持を集めています。

ひょんな所で再会した纒向遺跡の木製仮面。仮面には赤い顔料も残されていたと言われます。古来より、赤い色は魔除けの色です。神社の鳥居や社殿が赤いのも、魔除けとの関連性が感じられます。

纒向遺跡木製仮面のアート手ぬぐいは玄関口のタペストリーなどにいいかもしれませんね。風水的な発想から購入するシンガポール人がいても不思議ではありません。