お寺のキーワード選定

旅行サイトを運営する人であれば、お寺のキーワード選定をあれこれ考えていらっしゃるのではないでしょうか。

お寺にも効果的なSEO対策はあります。

六波羅蜜寺

スポンサードリンク

お寺に連なるキーワードは何か

温故知新なんて言葉もあります。
昨日の新聞紙面では「日本伝統文化指導者養成講座」などという文字も目にしました。京都、奈良、鎌倉などの古都にはお寺がたくさん存在します。観光地にお寺は付き物ですよね。

拝観料

お寺のSEO対策では、拝観料というキーワードは欠かせません。

価格.com なんていう人気サイトがあるぐらいですから、お金のことには皆興味を持っています。境内の入口で拝観料を支払うお寺もあれば、境内は無料で本堂や金堂に入る時だけ拝観料が必要になるお寺もあります。

仏像ブームの中、秘仏公開や特別開扉が各寺で催されています。よっぽど有難い仏様を拝ませて頂く際には、拝観料が1,000円を超える場合だってあります。
お寺のキーワード選択の際に、拝観料は是非モノです。

興福寺

駐車場

車社会の日本ですから、やはり駐車場は大切なキーワードです。

駐車場料金、駐車台数、駐車場の場所など、お寺を訪れる前にチェックしておきたい項目は幾つかあります。環境を意識したエコツーリズムやヘルスツーリズムが叫ばれる昨今、自動車ではなく自転車で目的地へ移動する旅行者も増えているようです。

駐車場情報がまだまだ主流ではありますが、近い将来、自転車を停める駐輪場情報が重宝される時代が来るかもしれませんね。

アクセス

お寺へのアクセス方法を検索する人の数は計り知れません。

どうやって行けばいいのか?
駅から徒歩何分ぐらいなのか?とても気になる情報です。

お寺のキーワード選定として、上記3項目は最も重要です。SEO対策を施す旅行業者の方々は是非覚えておきましょう。