長安門を南京町に見る

長安門

神戸の中華街南京町にある長安門。

JR元町駅を降りると大丸百貨店が見えてきます。
大丸百貨店の前に長安門はあります。

スポンサードリンク

赤い色がよく似合う南京町

日本における中華街といえば、横浜と神戸が有名ですよね。
港町神戸の面影を残すエリアとして多くの観光客で賑わっています。

南京町へのアクセスには、JR元町駅か阪神元町駅が便利です。

神戸の南京町

南京町広場へ行くと、赤い色の建造物が見られます。

南京町広場は南京町の中心部にあり、周辺には豚まん、餃子、神戸コロッケ、中華料理の食材を販売する店などが密集しています。修学旅行生などもわんさと押し掛け、記念写真を撮りながら賑やかな南京町のムードを一層盛り上げています。

南京町の地図

南京町の観光マップを見ると、縦横無尽に多くのショップが集まっています。

どこから回ろうか、嬉しい悩みを抱えている観光客も多いようですね(笑)

南京町を抜けて南へ向かうと、ポートタワーや神戸海洋博物館でおなじみのメリケンパークがあります。
そこからさらに西へ向かうと、モザイクガーデンで知られるハーバーランドと人気の観光スポットが続きます。
長安門は正しく、南京町のシンボルですね。

Tags: