赤坂の名所『三分坂』

ホテル ザ・ビー赤坂の口コミ情報を見ていると、

三分坂のことがよく話題に上っています。

赤坂の三分坂

坂の上にあるザ・ビー赤坂から三分坂を下る所・・・。

確かに急勾配の坂道です。

坂がキツイという、ちょっぴり辛口の口コミ情報も分からないではありません(笑)

スポンサードリンク

三分坂の名前の由来と報土寺参詣

赤坂の三分坂の下手には報土寺というお寺があります。

無敵の強さを誇ったという、力士の雷電為右衛門のお墓があることで知られます。

ザ・ビー赤坂

ザ・ビー赤坂

オシャレで洗練されたホテルとして人気を博しています。

口コミ情報にもあるように、ザービー赤坂へのアクセスは、赤坂サカスからTBS放送センターの横の緩やかな坂道を登って行くのがおすすめです。

赤坂の三分坂

三分坂(さんぷんざか)の急な坂道。

三分坂とは面白い名前の坂ですよね(笑)

ネーミングの由来は、急坂のため通る車賃を銀3分(さんぷん:百円あまり)増したためだと云われています。坂下の渡し賃一分に対していったとの説もあります。

まぁ、それだけ急なわけですね。

報土寺山門

三分坂を下った処にある報土寺。

大相撲の名力士「雷電為右衛門」の墓や、土を突き固めた上に屋根をかけた築地塀で有名なお寺です。

報土寺の練塀

報土寺の築地塀。

塀の中に瓦がきれいに横に並んでいます。

こういう土塀のことを特に練塀と言うそうです。

報土寺の練塀

練塀。

赤坂のど真ん中に、歴史を感じさせる文化財が存在しています。

報土寺の練塀

きれいに瓦が入っていますね。

赤坂サカスや東京ミッドタウンなどの新しい観光スポットが注目を集める赤坂ですが、実はこんな穴場観光も楽しめるとは望外の喜びです。

雷電為右衛門の墓

報土寺境内に「らいでん」の案内板がありました。

雷電為右衛門の墓が案内されています。

少し奥へ入って行くと、ありました、ありました・・・大相撲力士名鑑などでその存在は知っていた雷電為右衛門。その名力士のお墓が赤坂の地に佇むとは。

報土寺の花

季節の花が報土寺境内を彩ります。

三分坂の上りは確かにキツイものがあります。

しかしながら、報土寺の練塀や雷電為右衛門のお墓参りができるわけですから、歴史散策のつもりで三分坂を利用してみるのもいいですね。

一時期はTBS特別番組のマラソンコースにもなっていた三分坂。

ミニマラソンに挑んだ芸能人の方々も多数いらっしゃいます(笑)赤坂というぐらいですから、坂道が多いのは当たり前。

坂道を楽しみながら、ザ・ビー赤坂へアクセスしてみましょう!

<相撲の関連情報>

<同一タグ記事>