浄土寺は赤坂のパワースポット

赤坂のパワースポットとも言われている浄土寺。

平河山浄土寺は、赤坂のメインストリートである一ツ木通りを少し入った所にあります。

浄土寺の銅造地蔵菩薩坐像

浄土寺のシンボルとも言える、銅造地蔵菩薩坐像

本堂の右手前に坐しておられます。

スポンサードリンク

港区有形民俗文化財の地蔵菩薩

浄土寺の銅造地蔵菩薩坐像は、港区の有形民俗文化財に指定される仏像です。

浄土寺にお参りしたなら、必ず手を合わせておきたいお地蔵様ですね。

浄土寺本堂

こちらが浄土寺の本堂。

1503年(文亀3年)創建の浄土宗のお寺です。

夏には盆踊り大会なども催され、地元住民に愛されている様子がうかがえます。

右手前に地蔵菩薩様がいらっしゃいますね。

浄土寺境内に咲く花

浄土寺の境内に咲いていた花。

お寺にはやっぱり花がよく似合います。癒し効果抜群ですね(笑)

銅造地蔵菩薩坐像の解説

銅造地蔵菩薩坐像の案内板。

港区有形民俗文化財に指定されています。港区民ご自慢のお地蔵さんのようですね。

一ツ木通り

一ツ木通り。

通りの向こう側に赤坂の高層ホテルが垣間見えますね。

六地蔵尊

浄土寺の入口にある「六地蔵尊」と書かれた提灯。

赤坂サカス、TBSのビッグハット、Biz Tower などを背後に控え、大都会の中のオアシスが演出されています。

ビズタワーと一ツ木通り

右に曲がれば、待ち合わせ場所としても便利な赤坂ビズタワーへと続きます。

身代地蔵尊と子育地蔵尊

浄土寺を入るとすぐ左手に、身代地蔵尊と子育地蔵尊が出迎えてくれます。

この他にも、浄土寺には石造閻魔王坐像が安置されており、江戸時代には閻魔詣でで賑わったと伝えられます。

浄土寺の住所は、港区赤坂4-3-5 です。

<同一タグ記事>