山王日枝神社の茅の輪神事

東京のパワースポットとして名高い山王日枝神社。

赤坂サカスから程近い場所に山王日枝神社は佇みます。

山王日枝神社の茅の輪

山王日枝神社の茅の輪神事。

上半期の終わり、6月の末ということもあって茅の輪くぐりの輪が設けられていました。

拝殿が向こう側に見えます。

スポンサードリンク

高齢者にも優しいパワースポット

山王日枝神社は東京都内でも屈指のパワースポットとして知られます。

歴史ある神社に身を寄せると、不思議と心が落ち着くものです。

山王日枝神社の裏参道

裏参道の鳥居が見えます。

少し小高い場所にあるため、階段を登って行きます。

山王日枝神社のエスカレーター

階段の横にはエスカレーターも設置されています。

高齢者の方には嬉しい配慮ですよね。

赤坂の街ナカということもあって、周囲は都会のビル群に囲まれています。注意書きにもありましたが、強風には十分気を付けたいところです。

エスカレーターで登って行く途中、右側に内閣総理大臣官邸が垣間見えました。

ここが日本の政治の中心地であることが伺えます。

国会議事堂もすぐ近くにあります。

山王日枝神社

その昔、江戸城を守る神社であったと言われます。

徳川将軍家の産土神として信奉された歴史を持ちます。

江戸城はのちに皇居となるわけですから、正しく日本のパワーが集中する場所と言っても過言ではありません。

日枝神社は皇居の南西(裏鬼門)に当り、北東(鬼門)にあるのが神田明神です。

神社のみならず、お寺も江戸を守護する役割を果たしています。

北東方向の鬼門に上野寛永寺、南西方向の裏鬼門に芝増上寺が配置されています。実に興味深いですよね。スピリチュアルブームの中、山王日枝神社にお参りする女性の姿も目立ちます。

<茅の輪神事の関連情報>

<同一タグ記事>