赤坂サカスの名前の由来

赤坂サカス。

東京の観光名所として人気があります。

赤坂サカス

東京赤坂にあるTBSのお膝元。

赤坂サカスの玄関口に灯りが点っていました。

スポンサードリンク

桜を咲かす赤坂サカス

民放各局がテレビ局を中心とした複合施設を整備している中、TBSも赤坂サカスというエンターテインメント空間を造るに至りました。

赤坂サカスの道案内

赤坂サカスとは、面白いネーミングですよね。

赤坂サカスには桜の木が植えられており、”桜を咲かす”という意味が込められているようです。

赤坂の三分坂

TBSの裏手に登って行く三分坂

赤坂はその名の通り、三分坂をはじめとする坂の多い街です。

赤坂サカス(akasaka sacas)を逆から読んでいくと、 saca saka saka となります。

坂が3つ重なって、坂s(サカス)・・・桜を咲かすに加えて、”坂s”も赤坂サカスの名前の由来になっています。

赤坂サカスの鳥モニュメント

赤坂サカス自転車置場の近くで見つけた黄色い鳥のモニュメント。

レストランやショップが立ち並び、昼夜を問わず賑わっている赤坂サカス。赤坂サカスのネーミングの由来は、そのまま赤坂という街の歴史に通じています。

<同一タグ記事>