大和黒皮丸芋のウサギ饅頭@とろろめし山和

大神神社の鳥居近くで営業なさっている『とろろめし山和(やまと)』さん。

御主人とは以前から懇意にさせて頂いているのですが、久しぶりにお店にお邪魔して参りました。

大和黒皮丸芋の兎饅頭

とろろめし山和さんの名物『やまとの兎饅頭』。

大和野菜にも認定される大和黒皮丸芋を使ったお饅頭です。原材料は大和黒皮丸芋、砂糖、上用粉(米粉)のみとされます。以前から結婚式の引出物の問合せを多数頂いており、山和さんの兎饅頭もいいのではないかと思った次第です。

スポンサードリンク

尻尾が可愛い大神神社参詣のお土産

とろろめし山和さんは、何と言ってもその立地が素晴らしいのです。

大神神社の大鳥居のすぐ傍です。

国道169号線から大鳥居をくぐると、すぐ左手に『とろろめし山和』さんのお店が見えて参ります。大神神社の玄関口にお店を構えていらっしゃるのです。昭和天皇の御親拝を記念して建立された大鳥居は、大神神社のシンボルでもありますよね。

大和黒皮丸芋の兎饅頭

丸くてプリッとした尻尾に愛嬌を感じます。

今回は亀甲型の箱に入れて頂きましたが、一羽からでも注文が可能です。そうそう、兎の数え方は一羽、二羽ですのでくれぐれもお間違いなく(笑)

亀甲型のケースというのもイイですよね。六角形の亀甲型は縁起物とされます。醤油で有名なキッコーマンの名前も、この ”亀甲” に由来していると言います。引出物の人気商品である鰹節ですら、雄節と雌節を合わせれば亀の甲羅に似ているのです。家紋にも亀甲文(きっこうもん)が見られますが、古来より愛されてきたデザインであることがうかがえます。

兎饅頭のラッピング

お持ち帰り用の化粧箱

兎饅頭5羽で1,000円(税込)のお値段です。和の雰囲気を身に纏い、余所行きの手土産としてもおすすめです。

兎饅頭の解説

とろろめし山和自家製「やまとの兎饅頭」

饅頭の皮には奈良県特産「大和黒皮丸芋」と砂糖、上用粉(米粉)のみ使用。

甘さ控えめの漉し餡としっとりもっちりとした皮が美味しい こだわりの手作り上用饅頭です。

一羽200円(税込) パックに詰めてお渡し致します

保存料を一切使用していない生地ですので、当日中にお召し上がりください

兎饅頭の漉し餡

御主人のお計らいで、うさぎ饅頭を一つ頂戴しました。

パクリと頭からかぶり付くと、中から程良い甘さの漉し餡が顔をのぞかせます。保存料一切なしのヘルシーな和菓子です。餡を包む生地もしっとりとしています。

大和黒皮丸芋の兎饅頭

兎の耳は焼きが入っているようですね。

赤い目は何だろう?食紅で色付けがされているのでしょうか。

大和黒皮丸芋の兎饅頭

このフォルム、実にいいバランスが保たれていますね。

皆さんご存知のように、大神神社には『なでうさぎ』が居ます。卯は東西南北の東を指すシンボルでもあります。卯は太陽との結び付きが強い三輪山を表す干支とも言えるでしょう。

洒落が利いた鳥居のそば

今日は予約しておいた兎饅頭を取りに行く日でした。

とろろめし山和さんの店内に入ると、昼食がまだだったことを思い出します(笑) メニューを繰っている内に無性に食べたくなり、蕎麦を頂くことにしました。そして、ついでに瓶ビールも一本!

大和黒皮丸芋チップス

ビールと一緒に出てきたのが大和黒皮丸芋のチップス。

御主人がそぎ切りにした大和芋が揚げられています。

鳥居のそば

そして、こちらが『鳥居のそば』。

改めて言うまでもありませんが、鳥居の ”傍” で食べる鳥居の蕎麦です(笑)

お揚げさんに焼き色が付いており、香ばしくて実に美味しかったです。そして、ここにも大和黒皮丸芋が使われています。擦り流し風に出汁と一緒に頂きました。やはり大和芋は汁物とよく合いますね。

鳥居のそばの解説

鳥居のそばの献立案内。

付け合わせの材料は、その時によって変わるようですね。

兎の箸置き

とろろ芋が美味しくて、出汁ごと全部平らげました。

箸置きにもウサギがデザインされているではありませんか!

大和黒皮丸芋の兎饅頭

まるで卵を思わせる流線形です。

「卯」と「卵」。

うん? なんだかよく似た漢字ですね。「卯」の中にちょんちょんと点が入って「卵」になっています。単なる偶然か?どうでもいいことなのかもしれませんが、大神神社の巳さんに卵が供えられているのを見るにつけ、「卯」と「卵」にも何らかの繋がりがあるかもと思った次第です(笑)

ウサギをモチーフにしたお守りが大神神社には幾つかありますよね。とろろめし山和さんも大神神社に負けず劣らず、ウサギに対する思い入れが強いのでしょう。

亀甲箱の蓋

亀甲箱の蓋。

天皇家由来の十六菊花紋がデザインされているのでしょうか。

大神神社の末社には天皇社があり、第10代崇神天皇が祀られています。天皇の系譜上からも、実在が確実視される重要な天皇です。この参議院選挙で、三原じゅん子氏が「神武天皇は実在の人物」という発言をして物議を醸していますが、初代神武天皇の実在は疑われても、大神神社に祀られる崇神天皇の実在は誰もが認めるところなのではないでしょうか。

天皇家とも所縁の深い大神神社。

大和黒皮丸芋の兎饅頭

そんな神社の玄関口で頂く兎まんじゅう。

このキュートなルックスは結婚式の引出物にも喜ばれることでしょう。

大和黒皮丸芋の兎饅頭

但し、断っておきますが日持ちはしません。

余計なものが一切入っていないのです。

とろろめし山和さんの兎饅頭は、心を込めた贈り物にオススメしたいと思います。

<とろろめし山和>

  • 住所  :奈良県桜井市三輪648-3
  • 電話番号:0744-42-1066
  • 駐車場 :3台(大型車不可)
  • 営業時間:11時~20時(ラストオーダー19時)売切次第終了
  • 休日  :主に水曜日(水曜日が祝日、お朔日に当たる場合は木曜日)
  • とろろめし山和のFacebookページ

<同一タグ記事>