ウェディング絆さん見学

狭井神社で注連縄の掛け替え作業に参加させてもらった後、その足で大阪へ向かいました。

目的地は大神神社の結婚式でもおなじみのウェディング絆さん。

会食会場として当館をご紹介頂いていた御縁もあり、年末にお伺いすることになっていました。ウェディング絆の最寄り駅は地下鉄心斎橋駅になりますが、私は近鉄大阪線の難波駅から徒歩でアクセスしてみることに致しました。難波駅からだと距離はありますが、道頓堀・千日前・心斎橋エリアを楽しみながら歩くことができます。

ウェディング絆

到着したウェディング絆のオフィス。

対面で相談できる机や椅子、大きな姿見の前で試着できるコーナーなどが設けられていました。

スポンサードリンク

ウェディング絆の大神神社挙式プラン

お世話になっている担当の方と1時間余り色々なお話をさせて頂きました。

昨今の婚礼事情や、婚礼衣装における洋装和装の違いなど、ブライダルにおける新たな学びもあり大変有意義な時間を過ごすことができました。この場をお借り致しまして、担当者並びに社内スタッフの方々に重ねてお礼申し上げます。

帰り際に「大神神社挙式プラン」と題する案内書を頂きましたので、ここに一部抜粋させて頂きます。

<挙式プランの内容>

※プランの打掛は30種類からお選び頂けます

挙式料 支度室料 待合控え室料 衣装(紋付、白無垢又は色打掛) ヘアセット メイク 着付 アテンド ご案内係り 出張料

洋髪の場合  220,000円(税別)髪飾り付

かつらの場合 240,000円(税別)かつら、かんざし、綿帽子

※内挙式料80,000円は神社へ直接お納め頂いております
※土日祝日でも追加料金は掛かりません!ご安心ください

  • 空調完備の神殿での挙式
  • 花嫁支度室、列席者控室空調完備
  • 打掛は当店自慢の高級西陣織からお選びいただけます。
    白無垢:300,000円相当(色打掛、振袖からもお選びいただけます)
  • 挙式の申し込みから、挙式終了まで、案内スタッフや美容スタッフが充分お世話いたします。
  • 駐車場有り

その他、オプションとして型物写真、スナップ・ロケーション撮影、列席者の衣装や着付なども好みに応じてチョイスすることができます。

オプションの一項目に、青文字で ” 披露宴・会食は大正楼にて心に残るおもてなしを ” と書かれています。以前から感じていたのですが、大神神社で結婚式を挙げるカップルに大阪在住の方が結構多いのです。当館の披露宴会場を下見見学に来られるお客様の中にも、多数の大阪居住者がいらっしゃいます。

毎年混雑が予想される大神神社の初詣風景を見ていても、和泉ナンバーや堺ナンバーが目立ちます。そういうお客様には是非、心斎橋にあるウェディング絆さんをおすすめ致します。

ウェディング絆の入居ビル

こちらがウェディング絆さんが入居されているビルです。

御堂筋沿いに建つホテル日航大阪とOPAの間を西へ向かい、OPAきれい館を通り過ぎてしばらくすると左手に見えて参ります。モスバーガーの手前、ホテルヴィアインの前辺りに位置しています。

住所は大阪市中央区西心斎橋1-9-28 リーストラクチャー西心斎橋2階220号室です。

なでうさぎの記念写真

大神神社祈祷殿前に、なでうさぎの記念撮影コーナーが設けられていました。

参拝記念にこの場所でパチリというわけですね。なでうさぎの向こう側に見えている建物は、挙式が執り行われる儀式殿です。

飲酒運転撲滅のかに道楽本店

師走の最中ということで忘年会も多いのでしょう。かに道楽本店の巨大看板の蟹に、「飲酒運転撲滅」と掛かれた襷が掛けられていました。

忘年会シーズンは2次会、3次会と盛り上がるのでしょうね(笑)

ウェディング絆の婚礼衣装

ウェディング絆さんのオフィスに掲げられていた和の婚礼衣装。

吉祥の鶴が美しいですね。

絆さんでは十二単の婚礼衣装に身を包むこともできます。実際に行われた伊豆での挙式風景をアルバムで拝見させて頂きました。十二単風の略式スタイルではなく、あくまでも本式の十二単による婚礼衣装レンタルプランとのことです。

来年も三輪山の麓で、数多くのカップルが夫婦の契りを結ばれることを祈念いたします。

<同一タグ記事>