東大寺の魅力

東大寺はやっぱり分かりやすい。
これに尽きるような気が致します(笑)

東大寺大仏殿

線香台の向こう側に見える東大寺大仏殿。

東大寺のスケールの大きさに関しては、今さら言うまでもありません。
奈良といえば、東大寺と法隆寺。この2つのお寺が最も観光客を集めるお寺ではないかと思われますが、その分かりやすさから言えば東大寺の右に出るお寺はありません。

スポンサードリンク

外国人観光客に人気の東大寺大仏

Oh, my God !
知り合いの外国人の方を奈良観光にお連れした際、お決まりのコースとして東大寺大仏殿を訪れました。
大仏殿の入口から上を見上げるや否や、驚きと感嘆の声が漏れます。

東大寺大仏

東大寺の大仏。

巨大な仏像を前にして、ただただ口を開けてポカンとしてしまう瞬間(笑)

実に分かりやすいです。

東大寺南大門の仁王像

スケールの大きさに関しては、東大寺南大門から既に伏線は張られているはずなのですが、やはり本丸の大仏様を目の当たりにすると、誰しもが感動を覚えずにはいられないようです。

間違いなく世界に通用する日本の宝です。
世界最古の木造建築を誇る法隆寺もすごいのですが、どうもシンプルな感動には直結しにくいようです。法隆寺を語るには、ちょっとした蘊蓄も必要になるのでしょうね。

東大寺大仏殿

世界最大の木造建築物として知られる東大寺大仏殿。

しかしながら、東大寺にそんなモノは必要ありません。

桜の名所も近くにある東大寺

東大寺境内にも桜は咲きますが、何と言っても氷室神社の桜がおすすめです。

春の東大寺参詣の際には、是非とも訪れておきたい場所です。

氷室神社のしだれ桜

氷室神社のしだれ桜。

東大寺駐車場の手前に鎮座する氷室神社。奈良の一番桜として、毎年注目を集める桜の名所です。

圧倒的な威容を誇る東大寺に、日本の美を感じさせる桜・・・
この対比がまたいいですね。

東大寺ミュージアム

東大寺ミュージアム前に展示される大仏様の手。

大きなものを見てみたい。この思いは今も昔も変わらないようです。
東京では世界一の高さを誇るスカイツリーが注目を集めているようですが、ここ東大寺でも、かつてはノッポな七重塔がそびえ立っていました。

分かりやすい魅力。

誰の目にも明らかな分かりやすさは、観光の目玉たり得る条件の一つになることは間違いなさそうです。

<同一タグ記事>