奈良と観光バス

国宝阿修羅展と正倉院展が同時開催されている奈良。

神姫バス

興福寺界隈を歩いていると、観光バスの姿をよく見かけます。
ここは興福寺の駐車場・・・神姫バスですね。

兵庫に拠点を置きながら、路線バスや高速バスの運行を行っています。

スポンサードリンク

観光バスウォッチングを楽しむ奈良

秋の観光シーズンともなると、ツアーを組んで奈良へやって来る人の数も増えて参ります。
色とりどりの大型観光バスをウォッチングするのも、奈良散策の秘かな楽しみです。

神姫バス株式会社が設立されたのは昭和2年8月8日といいますから、かなり歴史のあるバス会社と言えるのではないでしょうか。

j-bus

こちらは日本観光旅行センターの J-BUS 。
正倉院展の催されている奈良国立博物館前で撮影させて頂きました。

兵庫県西脇市にある日本観光旅行センター有限会社。
ジェイバスの愛称で親しまれる緑色のボディ・・・SPACE60 という型のようで、補助席11席を含めた60人乗りの大型観光バスです。
緑の多い奈良公園によく映えます。

長野観光バス

長野観光バス。

長野方面からも奈良へお越しなんですね。

お客様が正倉院展や阿修羅展へ足を運んでおられる間、バスの運転手さんやバスガイドさんは束の間の休憩を取っておられるようです。
おそらく何度も同じ観光ルートを日夜走っておられることでしょう。

観光業界を支える人たちがいて、旅行やレジャーを楽しむことができる。
当たり前のことですが、感謝の気持ちを忘れないでいたいものですね。

<同一タグ記事>