マイクロアド登録

マイクロアド広告は既に終了しています。

2013年3月末にBTパートナーのサービス終了が発表されています。

※マイクロアド広告を導入するに当たって、
マイクロアドとはどんな広告なのかをご案内申し上げます。

スポンサードリンク

ネット上に行き交う行動ターゲティング広告

マイクロアド広告といえば、行動ターゲティング広告というキーワードが浮かび上がってきます。

行動ターゲティング広告

ネット閲覧者の嗜好や閲覧履歴を元に、最適な広告を配信するという行動ターゲティング広告。
コンテンツに見合う広告がない場合でも、行動ターゲティング広告ならクリックされる確率が高まるのではないかと言われています。

マイクロアドに登録すると、BTパートナーという呼称で呼ばれるようになります。
BTパートナーには行動ターゲティング広告の他にも、リターゲティング広告、地域ターゲティング広告、コンテンツ連動型広告の4つのタイプの広告が配信されるようになります。
パーソナライズされた広告の配信には期待が高まりますよね。

24時間365日いつでも支払い可能

アフィリエイトを少しでもかじった人ならご存知のことと思いますが、報酬の支払いは月末や月初といった、あらかじめ決められた時にしか支払われることはありません。
ところが、このマイクロアドは好きな時にいつでも支払ってくれるのです。

支払い方法は、①現金 ②電子マネーやポイントへの交換 の2種類が用意されています。
ポイントでの支払いを希望すれば、1円からでも支払が可能となります。
現金の場合の支払い手数料は525円。
イーバンク銀行で受け取る場合は、申請後1営業日程度で報酬を受け取ることができます。
その他の銀行、郵便局で受け取る場合は、申請後数営業日程度で受け取り可能です。

サイトランクで単価アップ

マイクロアドでは、サイトランクという斬新なアイディアが導入されています。

広告出稿主のサイトに専用タグを設置することにより、広告効果が常に計測されています。
つまり、商品購入・資料請求・会員登録などの広告出稿主が期待する一定の成果があると認められた場合、広告効果の高いサイトとみなされるわけです。

サイトランクは25からスタートして、35でシルバーパートナー、50でゴールドパートナー、70でプラチナパートナーとランクアップしていきます。
サイトランクが昇格することにより、広告のクリック単価も通常の4倍にまで跳ね上がる仕組みになっています。
1クリック100円以上の掲載料収入を得るチャンスも用意されています。
広告を出稿する側も、一等地には高い掲載料を支払うというマーケティングの常道が反映されているわけですね。

Tags:

<同一タグ記事>