複数サイト(マイクロアド広告)

※マイクロアド広告のサービスは既に終了しています。

マイクロアドは複数サイトへの掲載が可能なのか?
はい、基本的にはOKです。

スポンサードリンク

アマゾンの複数サイト登録

マイクロアドの審査にパスすれば、いよいよ広告配信の作業に入るわけですが、自分の持っている複数のサイトに掲載してよいものかどうか気になるところですよね。マイクロアドのFAQでは、以下のように説明されています。

MicroAdの掲載基準に従っているサイトであれば複数サイトへの掲載は可能です。
同じ広告タグを貼り付けてください。
ただし、基準に反するサイトへの掲載を発見した場合、予告なくアカウント全体へ配信制限を行うなどの対応をさせていただきます。

掲載基準に準じたサイトであれば問題ないようです。

逆にそうでない場合は、くれぐれも注意が必要です。
アカウント全体への配信制限ということですから、自サイトの中の掲載基準に従っているサイトでも広告配信が制限されてしまいます。

確実に稼げる Amazon輸入 副業入門

余談になりますが、Amazon の広告を複数サイトに掲載することは許可されていますが、10サイトまでという制限があるようです。

アマゾンの通販は人気があるからといって、11サイト以上に掲載することは不可なのです。
意外とご存じでない方もいらっしゃると思われますので、ここにご報告申し上げます。

Tags:

<同一タグ記事>