夏休み旅行シーズンの会席料理

7月末から8月の頭にかけて、夏休みの旅行シーズンということもあって忙しい毎日を過ごしました・・・。
夏休み期間中は高校生のスポーツ合宿も盛んになります。
今年の奈良県は高校総体で賑わっていますよね。

スモークサーモン三輪そうめん錦糸巻き

スモークサーモン三輪そうめん錦糸巻き。

家族旅行も夏休みならではの楽しみです。
お子様が旅館の廊下を走り回って、冷汗が出るのもご愛敬です(笑)

胡瓜と三輪そうめんを芯にして、錦糸卵、大葉、スモークサーモン、海苔で巻いています。
黄身酢を添えて供します。
見た目にも華やかな料理です。

スポンサードリンク

子連れ旅行で賑わう夏休み

奈良の観光シーズンは春と秋ですが、やはり夏休みは別格ですね。
子連れの旅行はやっぱり夏!
そんな意識が私たちの中には浸透しているのでしょうか。

トマトのゼリー寄せ

夏野菜のゼリー寄せ。

旬のトマトを釜にして、奈良特産品のひもとうがらし、シシトウ、パプリカ、オクラ、茄子等をゼリーで寄せてみました。
ゼリー酢になっているので、こちらもさっぱりと夏仕様になっています。

タコの湯洗いたたきオクラがけもおすすめです。

梅雨だこ、麦わらだこと言われる蛸の旬も梅雨から夏にかけてではないでしょうか。
関西に住んでいれば、明石の蛸が身近に流通しているので嬉しい限りです。

60度ぐらいのお湯の中で振り洗いした蛸は、身がプリプリしていて実に美味です。
その形状からレディースフィンガーと呼ばれるオクラですが、今回は包丁でたたいてペースト状にします。蛸の下には黄パプリカの三杯酢・・・。
彩りも鮮やかに蒸し暑い夏に涼を運び込みます。

<同一タグ記事>